NICUが一般的な産婦人科の新生児ケアと異なる点は、
やはり生きていくために必要な栄養や酸素を
医療機器によって送る必要がある。kijun

という点があります。

 

新生児集中病棟と言われているNICUには、
医療のサポートが必要な新生児が入院しており、
常に観察が必要で、的確な判断力や処置能力が求められます。

一般的な新生児であっても
ちょっとした環境変化によって体調を崩しやすくなっています。

 

NICUに入院している新生児は
さらにその傾向が顕著で、
看護師はその命を預かっているんです。

さらに患者さんの家族のケア、
とくに母親のケアは重要です。

 

精神的にもかなり疲労感は高い職場ともいえます。

また、NICUでは命を救うことが出来ないケースも非常に多く、
精神的な強さも非常に求められます。

 

赤ちゃんのお世話をしてみたい。
という軽い気持ちではとても務まりません。

 

専門的な機器類を取扱い、
さらにさまざまな業務を並行して同時進行で行う必要があるNICUの看護師の場合、
採用自体の条件や基準が非常に高いとも言われています。

新卒採用以外でNICUの求人に応募するときには、
小児科やICUなどの勤務経験が問われることも多くあります。

 

他のNICUからの転職の場合には、
新生児集中ケア認定看護師の資格はかなり有利です。

 

さらに助産師や救急看護師など、
NICUの勤務に特に有利とされている資格や
勤務経験というものはあります。

NICUでは高水準な医療が必要になるため、
このような高い採用基準があるんですよ。