sigotoNICUが一般的な診療科目の病棟と
異なる点が多くあります。

 

入院している患者さんである
新生児のケアだけを行うのではありません。

新生児のお母さんをはじめとした
家族の身体と心のケアを行う
必要がある病棟であるという点があります。

 

NICUに入院している新生児の家族は、
とても心配をしている方多く、
そのために体調を崩してしまう方もいます。

このような家族のケアも
NICUでは大切になります。

 

さらに、産後の母体ケアなどもNICUで行います。

授乳指導や育児指導、
産後マッサージなども行います。

 

NICU独自の機器などを取り扱う知識も必要など、
さまざまな知識が必要なんですよ。

 

小さな赤ちゃんたちの体調が回復して退院をする。

そんな日は看護師にとってもうれしい瞬間ですし、
NICUの看護師をしていると
やはりもっとも充実感を得られる瞬間です。

 

この瞬間を迎えるために、
NICUではさまざまな検査や処置を主に午前中に行います。

午後からは家族の方が面会に訪れたり
さまざまな調整作業、などが入ることになります。

 

仕事量はとても多く、
気が抜けない仕事になります。

モニターや酸素、人工呼吸器、栄養チューブなど
小さな体に行っている処置の点検や検査など、
慎重に行う必要がありますよね。