header
 
caution
NICUの求人を探すなら、ハローワークや雑誌よりも「転職サイトに登録をして求人を紹介してもらう方が 条件の良い求人が見つかりやすい」というのが最近の傾向です。

 

なぜなら、NICUの良い求人は一般には非公開とされていて、転職サイトだけで人数限定で募集されている事が多いからです。

 

そのため、NICUの求人を探す看護師の多くが転職サイトに登録をして、良い転職先を探しています。

 

尚、こちらではNICUの条件の良い求人を探している人に人気の転職サイトランキングを紹介します。


rank01

第1位 ナース人材バンク

1-300

 

全国のいい看護師求人が集まる人気の転職サイトです。「NICUで働きたい!」「NICUの良い求人を見つけたい」などの希望に応えてくれます。

 

NICUの条件のいい求人を探すなら、まずこちらで無料登録をして紹介してもらう人が多いですね。

 

→ NICUの求人の無料紹介はこちら

※登録フォームに入力するだけ
登録料・紹介料もすべて無料です

 


rank01

第2位 看護のお仕事

 

ハローワークや新聞チラシなどでは公開されない 「NICUの非公開求人」 が揃っています。

 

NICUの求人の中でも特に「残業が少ない」「休みが多い」「給料が高い」そんな条件の良い求人を見つけたい人は、ナース人材バンクと合わせてこちらにも登録される人が多いです。

 

→ NICUの求人の紹介はこちら(無料)

※登録料・紹介料など すべて無料です

 


rank01

第3位 マイナビ看護師

 

実績ある安心のブランド・マイナビが運営する看護師転職サイトです。担当の優しいコンサルタントの方が親切に応対してくれます。

 

サポートが充実しているので、初めて転職サイトに登録してNICUの求人を探したい人でも安心ですよ。

 

→ NICU求人の無料紹介はこちら

※登録フォームに入力するだけ
登録料・紹介料もすべて無料です

 

 

caution
2つ以上の転職サイトに登録?

 

むしろ、1つの転職サイトで紹介してもらえる求人数は限られているので、 2つ以上登録しておくと NICUの条件の良い求人が見つかる可能性が高くなります

 

たとえば、「1位の転職サイトではNICUの求人は3つしか紹介してもらえなかったけど、 2位のサイトに登録したら、さらに4つ紹介してもらえた!」 なんてラッキーなことがあるのです。

 

その場合、合計7つの良い求人の中から1番いいところを選ぶことができるというわけです。

 

→ 1番おすすめの転職サイトを見る

 

 


医療の進歩により、生まれたばかりの赤ちゃんに対して、手厚いケアを行えるようになりました。NICU(新生児集中治療室)の存在により、以前は助からないとされていた命も、助ける事が出来る様になってきているんですね。そのため求人は増えていますが、やはり勤務自体はとても辛いものがあります。新生児本人だけではなく、両親の精神的なケアも必要となるんです。
特に、出産直後のお母さんのケアというのは、とても大切なんですよ。どのような治療を行い、どのようなケアを行っているのかという事を、しっかりと連絡し、不安をぬぐってあげることが重要です。新生児ケアは、個々にあわせた状態でケアを行う必要があります。急変もしやすいので、常に観察や処置、ケアが必要となるんですね。
NICUが増えているため、看護師の求人も増えていますよ。ただ、純粋にNICUが増えているために看護師の求人が増えているという事ではありません。実は、NICUを辞める看護師も多くいるので、求人が増えているということがあるんですね。NICUで勤務するには、精神面の強さというものがとても大切です。NICUでは死に直面することも多く、精神的に弱い人にはとても辛い職場なんです。
また、心身ともにハードな仕事となります。広い視野をもち、様々な業務を同時進行していくことが出来る人材が求められているんですよ。


看護師の仕事は、入院中の患者さんのケアを行い、快方に向かうことを手伝うことと感じている看護師は多いですよね。そのため、基本的に元気になって退院する患者さんをみることが、やりがいだという看護師も居ます。ですが、NICUの場合、すべての患者さんが回復し退院するというわけではありません。
医療がいくら進歩しても、全ての新生児の命を救うというのは難しいんですね。また、新生児は少しの変化によって体調を崩してしまうことが多く、回復に向かっていたと思っていても、急変し亡くなってしまうということがとても多いんです。NICUでの仕事は、どんなに頑張っても救う事が出来ないという場面に直面することが多くあります。
生まれたばかりの命が失われることが、自分がケアをしていた患者さんであれば、尚さらダメージが強くなりますよね。ですが、最も辛いのは、やはりその患者さんのご両親です。看護師は自分が受ける精神的ダメージよりも、ご両親のケアに集中しなくてはなりません。もちろん、患者さんの容態が落ち着いていても、ご両親へのケアというのは大切ですよ。
普段使用する医療機器類も、患者さんに合わせてサイズが小さく、特殊な機器もあります。覚えなくてはならないことや、配慮しなくてはならないことも多いNICUの仕事は、大変なことも多いのですが、やりがいもとても大きい職場となっていますよ。


NICUの看護師になるために、あると良い資格というものがあります。まず一つは、助産師の資格が挙げられます。生まれたばかりの新生児のケアだけではなく、NICUでは産後間もないお母さんたちに対するケアも必要となります。このようなケアを行うために、助産師の資格や知識というものはとても有利になるんですね。ただ、助産師の資格がなくてはならないという事ではありません。
NICUの看護師にとって、一番重要となることは、メンタル面の強さと広い視野です。新生児ケア・母体ケア・家族の方のケアなどをはじめ、NICU独自の機器類を操作、管理していくことも、NICUの看護師に必要とされることです。このような業務を、ほぼ同時進行で行わなくてはなりません。そうなると、広い視野がなくては、同時に多くの業務を行う事は難しくなりますよね。
新生児のケアを行うスペシャリスト資格として、新生児集中ケア認定看護師という資格があります。この資格を取得することも、NICUではとても役に立つ資格となりますよ。ただ、NICUの求人に応募する際には、まだ認定看護師の資格を取得することは不可能ですので、これは入職してから目指すことが出来る資格ということになります。
NICUの場合、まずは積極的に業務を行い、自分自身を磨いていくという向上心が必要とされます。


NICUが一般的な産婦人科の新生児ケアと異なる点として、生きていくために必要となる栄養や酸素を医療機器によって届ける必要があるという点があります。新生児集中治療室と言われているNICUには、医療サポートが必要な新生児が入院しており、常に観察が必要な状態となっています。つまり、的確な判断力や処置能力が求められるんですね。一般的な新生児でも、少しの環境変化によって体調を崩しやすくなります。
NICUに入院している新生児はさらにその傾向が強く、看護師はその命を預かっているんですね。さらに、患者さんや家族の方のケア、特に母親のケアが重要となります。精神的にも疲労感の高い職場と言えますよ。また、NICUで命を救う事が出来ないことも多くありますので、精神的な強さも必要とされます。赤ちゃんのお世話がしたいというような軽い気持ちでは、とても務まる仕事ではありません。
専門的な機器類を取扱い、様々な業務を同時進行で行わなくてはならないNICUの看護師は、採用自体の条件や基準がとても高いとされています。新卒採用以外でNICUの求人に応募する際には、小児科やICUなどでの勤務経験が問われる事も多いんですよ。他のNICUからの転職の場合、新生児集中ケア認定看護師の資格などは、かなり有利となります。
また、助産師や救急看護師など、NICUの勤務に特に有利とされている資格や経験もあるんですね。NICUでは高い水準での医療が必要となりますので、このような高い採用基準となっているんです。

 
NICUの仕事がしたい!

→ 1番おすすめのNICU 転職サイトを見る